masayuki5160's diary

ソフトウェアエンジニアの雑多ブログ。最近は日常のこといろいろ書いてます。

読書

DIE WITH ZEROの精神でやりたいこと書いたら大したことなかった

TL;DR やりたいことを書き出してみた やりたいことを実行する まとめと感想 TL;DR 今やりたいことは今やった方がいい、そしてそれは意外に大したことないのでさっさとやるべき やりたいことを書き出してみた DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルー…

本を読むことと、技術書との付き合い方

TL;DR "忘れる読書"を読んだ 技術書とはどう付き合う? まとめ TL;DR 技術書について、自分の言葉で話せることを意識して本を読むようにする。忘れることは気にせずでいい、どんどん読み捨てるノリでいい。が、何度も読むことで理解が深まる本もあるのでいく…

小さな本屋にたまに行くと良い出会いがある

本が好きなので月に何回も本屋に行く。大きい本屋に行くことが多い。でも小さい本屋にも行くようにしている。サイズとしてはしっかり本屋の中を見て回ってこれる本屋が好き。 なんで好きかというと、思いもよらない本と出会うことがあるから、につきる。 リ…

モバイルアプリ開発におけるテスト工数をどう減らすか

TL;DR はじめに アイデア1: 手動テストケースの見直し アイデア2: 単体テスト、結合テストの自動化およびその対象の拡大 アイデア3: 品質基準の見直し まとめ TL;DR テストピラミッドにあるように、単体テストの自動化対象を広げることで、手動テストの工数…

ほんとにフライパンで手軽にパンが作れて嬉しかった

前からパン作りを覚えたいと思ってた。ホームベーカリーでパンを作ることはよくしている。でもそうではなくてもうちょっといろんなパンを作れるようになりたい。ホームベーカリーに材料をいれれば生地もできてそれをこねてオーブンで焼けばパンはできるんだ…

レガシーシステム攻略のプロセスを読んで

TL;DR ソフトウェアデザインのZOZOTOWNの特集記事、すごく良かった。 "レガシーシステム攻略のプロセス"を読んだ https://x.com/masayuki5160/status/1796681963522367538?s=46&t=g7ZdrjOCHFQoMzGwzoIsIA 数年前の僕だったら、これ読んで表面的な大変さだけ…

英語ヒエラルキーを読んで、娘の語学学習どうするか改めて考えた

TL;DR はじめに EMI実施環境における英語ヒエラルキーの存在とその影響 娘(2歳)の第二外国語習得、どう考えるか おわりに 英語ヒエラルキー~グローバル人材教育を受けた学生はなぜ不安なのか~ (光文社新書) 作者:佐々木 テレサ,福島 青史 光文社 Amazon TL…

システムを作らせる技術を読んで

TL;DR "システムを作らせる技術"を読んで TL;DR 本のタイトルと裏腹に、書籍の内容は僕のような事業会社でプロダクト開発をする人にも納得できる素晴らしい内容だった。そしてその本のタイトルはシステムを作らせる、という態度の人たちにプロダクトを一緒に…

プロダクトマネージャーのしごとを読んで

プロダクトマネージャーのしごと 第2版 ―1日目から使える実践ガイド 作者:Matt LeMay オーム社 Amazon 読もうと思っていて、やっと読めた。実はプロダクトマネージャーと名の付く本はあんまり興味惹かれないので、ちょっと敬遠していたのだけども、読んでみ…

サイコロジー・オブ・マネーを読んで

サイコロジー・オブ・マネー――一生お金に困らない「富」のマインドセット 作者:モーガン・ハウセル ダイヤモンド社 Amazon どこの本屋に行っても平積みされてるから一回読んでみるかと思って読んでみた。結論から言うと、僕個人としては現時点ではそこまで刺…

なぜ働いていると本が読めなくなるのか、を読んで

なぜ働いていると本が読めなくなるのか (集英社新書) 作者:三宅香帆 集英社 Amazon 話題になっていた本だったので手に取りました。話題になるのもわかる面白さで買ってよかった。 他の方もコメントしてたのみてたのですが、労働と読書という切り口で最終章ま…

ブログを改めてはじめた理由とChatter

少し前にChatterという本を読んだ。自分の中のひとりごとと付き合うことについて改めて考えた。内省の仕方、ていう話に近いかも。 Chatter(チャッター)―「頭の中のひとりごと」をコントロールし、最良の行動を導くための26の方法 作者:イーサン・…

再現性があるよう要求定義をしたいけどなかなか難しい

最近よくごちゃごちゃした案件の要求定義を担当することがある。僕が得意だから、ということではなくて、やっぱりこの部分をやりたがる人はそんなにいないのと、面倒で辛いから、というのがある気がしてる。僕が担当する案件は、関係者も多く、事業としての…

娘がお気に入りの絵本

我が家でよく読んでいる本をまとめてみる。ピックアップの選定基準は今まで読んだ回数。何回も読んでるからお気に入りだろう、ということでピックアップしています。 あついあつい この本はなぜか僕担当ということで娘的に決まっているようで、この本を読み…

“開業医の正体”を読んで改めて考えた病院との付き合い方

開業医の正体 患者、看護師、お金のすべて (中公新書ラクレ) 作者:松永正訓 中央公論新社 Amazon はじめに書いておくと、本当に素晴らしい本でぜひおすすめしたい本。著者の誠実さと医療というか仕事に対する真摯さには頭が下がるし勉強になった。他にもいく…

エンジニアリングマネージャとしてのキャリアの曲がり角にいる気がしてる

気づいたら長らくEMをしている。難しいポイントはいろいろあって、まずよくあるのが技術から少し距離ができることによる葛藤。マネジメントの業務が増えることによって、どうしても起こる問題。これは僕の場合はプライベートで素振りという名の個人開発をし…

フロスが大事だと早く知りたかった

フロスを使い始めたのは数年前に虫歯治療を二つか三つしてから。たぶん歯医者に行った最後は中学生かそこらだろう。それから社会人になって、歯が痛いと思うまでずっと歯医者にくることなんてなかった。案の定、久しぶりに行ったら虫歯がいくつもあった。辛…

親と相続の話をするのは難しい

今年で38歳になるのですがそのときどきで親との距離感というかどうコミュニケーションしたらいいんだろうかというのは悩む。仲が悪いとかそういうことはない。ちゃんと話すし、でもちゃんと言い争う。言いたいことはいう、という感じだろうか。他の家族がど…

思い通りにならないことを受け入れながら娘と向き合う

今日、家族でボートレース琵琶湖に行った。ちょうどお昼時でレストランに入ってご飯でも食べようというところだった。注文をして料理がくるのを待っていた。そしたら娘の機嫌がどんどん悪くなっていった。iPadでお気に入りの動画を見せても、抱っこをしても…

本屋大賞を受賞した本の聖地に実は住んでる

成瀬は天下を取りにいく 「成瀬」シリーズ 作者:宮島未奈 新潮社 Amazon 成瀬は天下を取りにいくが本屋大賞を受賞した。滋賀県にある膳所という街が舞台の本で、実は僕はこの街に住んでいる。まさかこんな形で住んでる街が注目されることになるとは思わなか…

一日一万歩

僕はいくつか習慣というか一日の目標があるんだけれども、その中の一つに一日一万歩歩くというのがある。東京にいる人や普段電車通勤している人などからすると何言ってるんだと思うかもしれない。一万歩なんて毎日歩いているよと。そうだと思う。でも在宅で…

モダンソフトウェアエンジニアリングを読んでますますどうすりゃいいのかと思った話

曲がりなりにもソフトウェア工学という領域で博士の学位をとった。基本的には実践よりの論文を書いていて、おそらくこれからもアカデミックにがっつり立場を変えない限りはこの方向で細々と論文を書いていくことがちょっとした楽しみ。なぜ楽しみなのかはう…

"エンジニアリング組織論への招待"を読んだ

エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング ずっと気になっていたのでGWを利用して読みましたので気になったこと、感じたことなどをまとめていきます。 エンジニアリングに必要な思考 書籍の冒頭からなるほどでした…

"継続的インテグレーション入門"をもう一度読んだ

継続的インテグレーション入門新品価格¥3,456から(2017/9/15 07:53時点) 4、5年前に読んだ際には理解仕切れない部分が多く、改めて読み直してみました。 この本自体は入門という位置付けにあり、初版が2009年ということもあるのでその辺りを考慮しながら読…

"起業のファイナンス"を読んだ

起業のファイナンス増補改訂版新品価格¥2,484から(2017/8/6 20:31時点) ちょうど知りたかったことがまとまっていた非常に読みやすい本でしたのでご紹介。 おすすめする読者 こんな方には気づきがあっていい本だと思います。 ベンチャー企業で働く方 これか…

プログラミング言語の実装を深く知りたいエンジニアにおすすめ、"Rubyで作るRuby"を読んだ

RubyでつくるRuby ゼロから学びなおすプログラミング言語入門新品価格¥2,592から(2017/5/21 20:17時点) 読みました、非常にいい本でした。 個人的に読むのをおすすめする人 特に以下のような方におすすめです。 今までインタプリタ等について学んだことがあ…

Scratch勉強中です、意外に楽しいので大人にもおすすめ。

CoderDojo Japan公式ブック Scratch(スクラッチ)でつくる! たのしむ! プログラミング道場新品価格¥2,052から(2017/5/20 17:36時点) こちらのテキストを参考にしながらScratchを勉強中です、思っていたより楽しく楽しんでいます。 試しに作ったものは以下で…

ニュースをもう一歩深く理解するきっかけになる"地政学入門"

世界のニュースがわかる! 図解地政学入門 読みました。 最近、本屋にいくと地政学の本がよく並んでますよね、この本も題名通り、地政学の本で読み進めやすいのでおすすめです。 中学、高校で勉強してきたからといっても正直ニュースがよくわからない 社会人…

企画立案から丁寧に教えてくれる"プロジェクションマッピングの教科書"

プロジェクションマッピングの教科書新品価格¥3,694から(2017/5/7 08:40時点) そこから教えてくれるの!?というくらい非常に丁寧なのが本書の特徴だと思います、正直読んでいておったまげました。 そして何より僕が本書で引き込まれたのはプロローグのこの部…

Monacaを使って学ぶHTML5アプリ開発 "クラウドでできるHTML5ハイブリッドアプリ開発"

クラウドでできるHTML5ハイブリッドアプリ開発 Cordova/Onsen UIで作るiOS/Android両対応アプリ (Monaca公式ガイドブック)新品価格¥3,240から(2017/5/3 20:32時点) 久しぶりに技術よりの記事です。 ちょっと検証の必要があり本書を読みながらちょいちょい写…