masayuki5160's diary

ソフトウェアエンジニアの雑多ブログ。最近は日常のこといろいろ書いてます。

娘がお気に入りの絵本

我が家でよく読んでいる本をまとめてみる。ピックアップの選定基準は今まで読んだ回数。何回も読んでるからお気に入りだろう、ということでピックアップしています。

 

あついあつい

この本はなぜか僕担当ということで娘的に決まっているようで、この本を読みたい時は僕のところにくることが多い。僕もこの本はけっこう好き。

 

アンパンマンをさがせ

タイトル通りの本で、アンパンマンやいろんなキャラクターを探す本。この本はシリーズで6冊あるのかな。で、ミニ版というのもあって、たぶん内容は同じなんだけど小さいということでお出かけ先でも重宝するすぐれもの。うちもお出かけするときには今も持っていくことがある。何度も読むのと、アニメでアンパンマンを見ることで娘もちょっとずつ新しいキャラクターを認識していってる。さすがに見過ぎで僕と奥さんは飽きてきたけども、娘は大好きで今もよく見ます。アンパンマンどこかな、とか、コキンちゃんどこかな、と言いながら一緒に探す感じで読み進めてます。アンパンマン好きならおすすめです。

 

 

 

おすしがあるひたびにでた

この本はたまたま本屋で見つけて一緒なら試しに読んでたら娘が気に入ったので買った本。それ以来よく読みます。表紙やタイトルを見てわかるようにネタっぽいんですがすごい作り込まれていて大人が読んでも面白いです。メインのキャラクターのお寿司たちだけでなく、周りをみてもいろいろ楽しめます。

 

 

みんなうんち

この本はトイレトレーニングをするようになってから?くらいから興味を持つようになった気がする。たぶん。小学校低学年まだの男の子が好きそうな中身だけど、いろんな動物も出てくるし娘も楽しめてます。うんちやトイレに興味が出てきたタイミングで一緒に読むのもいいかもです。

 

 

いいおかお

この本は正直僕ははじめはちょっと絵が怖いなと思って読んでたんですが、娘は気に入って読んでます。ストーリーも面白いからですかね。何度も読むうちに僕もこの本は好きになりました。

 

 

ペンギン体操

ペンギン体操は奥さんが見つけてきてくれた本。たぶん有名なのかな。今は読む回数は減ったけど一歳の頃から見てたと思う。ペンギンが体操するんだけどそのイラストもかわいいのがいいんかな。あと、絵本の中でペンギンがジャンプしたりするんだけど、それに合わせてジャンプするような読み方をうたでしてたから、読むたびに娘がジャンプするようになってしまって、それもあって気に入ってるんだと思う。僕にとっては絵本の読み方大事だなと知ったきっかけになった本でもある。

ぺんぎんたいそう (0.1.2.えほん)

ぺんぎんたいそう (0.1.2.えほん)

Amazon

 

 

うちの娘は2歳なので、2歳の子にとっての選書になってます。もう少し小さい頃はまた違う本をよんでました。また時間あれば一歳の頃に読んでた本もまとめてみます。