masayuki5160's diary

ソフトウェアエンジニアの雑多ブログ

京都駅新幹線ホーム内にあるお茶屋宝泉がお気に入り

TL;DR

京都駅新幹線ホームにある宝泉はゆっくりお茶飲めるお店なのでおすすめ。

奥さんの実家に帰省する途中で立ち寄るお店 宝泉

奥さんの実家が徳島なので、帰省する時は京都駅から新幹線で西明石まで行き、そしてJR舞子駅まで移動して高速バスで帰る。うちは車ないのでこうなる。

2歳の娘にとっては移動時間は退屈で、30分も座ってるなんてとてもできない。だから、ところどころで休憩をして、気分転換させながらゆっくり行く。

京都駅な新幹線ホームの中にある宝泉はそんな休憩ポイントの一つ。

あずき処 宝泉堂 – 一粒ひとつぶに心をこめて

スタバもホーム内にあるんだけど、混みすぎてて今まで一度も買ったことはない。他方、席数はそんなに多くはないけど、少しだけ高い宝泉は入りやすい。今日も10時の開店と同時に入ることができた。

 

f:id:masayuki5160:20240622102726j:image

↑僕が注文した温かい豆茶

 

静かでゆっくりできることも気に入ってる理由の一つなんだけど、ポットに入ったお茶を飲んで、そしてポットの中に残っている豆を食べることができるのもなかなか楽しいことも気に入っている理由の一つだ。娘もこの豆を気に入ってる。おいしいんだよな。

 

f:id:masayuki5160:20240622102730j:image

↑ポットに入っていた豆を食べる娘

 

小さい子供と一緒の移動はなかなか大変

どこの家庭もそうだと思うけど、小さい子と一緒の長距離移動はなかなか大変なことが多い。

 

  • おむつ替えできるトイレはどこにあるか
  • 子供が飽きてしまったらどうするか
  • 子供のご飯はどこで食べることができるか

 

我が家もこれまで何度も京都と徳島を行き来した。その都度娘の様子や予算など考えてベターな手段を選んできた。

今の我が家にとっては新幹線を使いながら行き来する事が娘も機嫌良く移動できる方法になっている。

その途中で、宝泉のようなお店でゆっくりできることはほんとに助かる。どんな手段であれ、子供との長距離移動は親も疲れが溜まるから、こういったお店で気分転換できることはほんとにありがたいのだ。

 

ということで、我が家がよく利用するお店の紹介でした。終わり。

f:id:masayuki5160:20240622130424j:image

↑新幹線の中では柿の葉寿司を食べます、最近のお気に入り