エンジニア向け海外カンファレンスまとめ2

エンジニア向け海外カンファレンスまとめ2

この記事では海外のカンファレンスなどについて情報をまとめます。

企業側のサポートも増えてきており海外のカンファレンスに日本のエンジニアが参加する機会も増えてきていると思います。そういった方々の参考になれば幸いです。

とはいえ僕自身も全てのイベント、カンファレンスに詳しいわけもないので本記事は下記記事を参考に情報をまとめています。

 

 

技術系

JSConf Asia

Javascriptエンジニア、Webエンジニア向けイベントです。JSConf Asiaはシンガポールで開催されるようです。

 

FOSDEM

FOSDEMは海外のカンファレンスの中では珍しく参加料が無料です。他の海外カンファレンスは参加チケットだけでも総じて高いんですがこれは助かりますね。でもGoogleがスポンサーについているなどカンファレンス自体はしっかりしているようです。またセッションの内容も充実しており2日間のイベントで様々なジャンルのセッションを聞けます。

 

出典:https://fosdem.org/2019/schedule/

 

DeveloperWeek

サンフランシスコで行われる大規模なカンファレンスのようです。規模が大きすぎて概要がどんなか把握しきれていないのですがスピーカーを見る限り幅広くテーマを扱っていそうな印象です。日本でレポートしている方もいなさそうなので国内では知名度が低いのでしょうか。とはいえかなりの規模ですので参加する価値はありそうです。

 

出典:https://www.developerweek.com/conference/speakers/

 

SmashingConf

デザイナー、フロントエンドエンジニア、UX関係者を対象としたトップカンファレンスの一つのようです。サンフランシスコだけでなく他の地域でも開催されているようですね。

 

出典:https://smashingconf.com/sf-2019/

 

 

PyCon

PyConについてはPythonのカンファレンスですがPyConは50以上の地域で開催されているようです。世界中のPyConはこちらで確認できます。他の国のPyConに参加するのも面白いかもですね。

 

Devnexus

扱っている分野はJava、Javascript、クラウド、セキュリティーなどのようです。こちらに内容は紹介されています。カンファレンスの主催者は開発者同士の関係構築とオープンソースの価値を促進することを目的としているとのことです。ただ、前述したように扱っている分野はJava、Javascriptよりですのでその辺りはセッションなどは確認してから参加した方が良さそうですね。

 

Conference organizers say their goal is to make Devnexus a forum for connecting developers from all over the world and promoting open-source values.

出典:https://techbeacon.com/best-software-engineering-conferences-2018

 

Software Architecture Conference

オライリーが主催しているカンファレンスのようです。マイクロサービス、分散システムが主なカンファレンスのテーマとなっています。他にもDevOps、セキュリティ、UXデザインなどもカバーしています。

 

Microservices and distributed systems are a huge focus of the conference, but integration architecture, DevOps, business skills, security, performance optimization, and UX design are also covered.

出典:https://techbeacon.com/best-software-engineering-conferences-2018

 

 

Strata Data Conference

O’REILLY、CLOUDERAにより主催されているカンファレンスです。以前はStrata + Hadoop World Conferenceとして開催されていたカンファレンスとのことです。そこからもわかるように大まかにはビックデータ関連のカンファレンスでしょう。

QCon London

InfoQによって主催されているイベントです。イベントの特徴としてエバンジェリストやトレーナーがワークショップやセッションをするのではなく実際に各社でチームリードをしているようなエンジニアなどがワークショップ、セッションを主導していることにあるとのことです。

そういう意味で実践的な話を聞けるというのがこのイベント主催者が意図しているところということでしょう。

 

The sponsors of the QCon conferences say that what distinguishes their events from others is their marriage of innovation with practical advice. Its workshops and conference sessions are conducted by engineers, practitioners, and team leads instead of evangelists, trainers/coaches, and consultants.

出典:https://techbeacon.com/best-software-engineering-conferences-2018

 

サイト内から以前のセッションの動画を見ることもできますのでそれらを見ながら参加するかどうかの判断をしてもいいでしょう。

 

出典:https://qconlondon.com/

 

 

ConFoo.CA

Webデベロッパー向けのイベントです。毎年カナダで行われているようですね、2019年もカナダ モントリールで開催されるようです。

React Conferences

こちらもPyConのように世界各地で行われているReactに関するイベントです。こちらでは開催される場所が紹介されています。2019年はアジアだとインドで行われるようですね。

 

 

RailsConf

タイトル通りRuby on Railsに関するカンファレンスです。2018年のキーノートを見ても面白そうなので参加したくなりますね、Rubyを扱っている方にとっては参加する価値があるイベントでしょう。日本でもよく知られているGitHubのアーロンさんも登壇されてます

 

出典:http://railsconf.org/2018

 

 

Devoxx

Devoxxは主にJavaに関するカンファレンスです。ただDevoxx UKを見るとJavaだけに限らずという感じを受けますね。Javaに重きをおきつつも幅広く扱うカンファレンスということでしょうか。2019年はフランス、UKで今のところ予定されていますので内容を確認してから参加した方がいいかもですね。

 

出典:Devoxx UK 2019のトラック

 

 

GOTO Chicago

タイトル通りシカゴで行われるカンファレンスです。扱う分野は幅広く、このGOTOというタイトルでGOTO AMSTERDAMGOTO BERLINというのも行われているようです。おそらく行われる場所によって扱う内容は様々という形なのでしょう。

 

 

GlueCon

GlueConはデベロッパーによるカンファレンスです。扱っているテーマはサーバーレスアーキテクチャ、コンテナ技術、マイクロサービス、DevOps、モバイル、ブロックチェーンなど幅広く扱っています。

 

It explores how the technology landscape is being changed by serverless architectures, containers, microservices, APIs, DevOps, mobile, analytics, performance monitoring, blockchain applications, and cutting-edge developer platforms and tools.

出典:https://techbeacon.com/best-software-engineering-conferences-2018

 

 

Fluent

2012年から行われているWeb全般を扱うカンファレンスです。サイトに下記のように記載されているようにWebをより良くするために必要なことを知る場を提供しようというカンファレンスでしょう。

 

Find everything you need to know to craft the best sites, apps, and online experiences—and thrive on the modern web.

出典:conferences.oreilly.com/fluent/fl-ca

 

 

DockerCon

DockerConは名前の通りDockerのカンファレンス です。以前のDockerConの様子もYoutube上で見れますのでそちらを見るのもいいでしょう。

 

The interest in containers—especially Docker—has soared in a very short time, and this conference has become one of the hottest gatherings in the IT industry. Videos from previous DockerCons are posted online.

出典: The best software engineering conferences of 2018

 

 

OSCON (O’Reilly Open Source Convention)

オライリーが主催するカンファレンスです。サイト内のcall for speakersの要項を見ても非常に幅広い内容を扱っているようです。セッションの内容などを見て参加を検討するのが良さそうですね。

 

We’re interested in technical topics like:

  • Sustainable open source
  • Blockchain beyond cryptocurrencies
  • Incorporating artificial intelligence
  • Emerging languages and frameworks
  • Live coding ONLY
  • Software methodologies from ideation to deployment
  • Cloud-Native Strategies and Implementation
  • The next architecture
  • Building data-intensive software
  • OSCON Business Summit – open source in enterprise case studies
  • Product management and design

出典:OSCON

 

 

GopherCon

こちらは年に1度のGo言語に関するカンファレンスです。@GopherAcademyという団体によって2014年から始まったようです。Go言語への注目も高まっていることもありカンファレンス自体も年々成長しているようです、1500人以上の参加者がいるようですね。日本からだとメルカリもスポンサーとなっているみたいです。

 

GopherCon is an annual conference for the Go programming language community. Originally organized in 2014 by the Gopher Academy—a community-driven group of developers who wish to promote the use of Go—the event has steadily grown in size, to over 1,500 attendees.

出典: The best software engineering conferences of 2018

 

出典:スポンサーページ

 

.NET Conf

.NET Confは世界各地でも開催されています。が、本家の.NET Confもあり、それはオンラインで行われているようですね。カンファレンス自体は.NETコミュニティとマイクロソフトによって運営されておりライブストリーミング配信で行われるセッション中はリアルタイムで質問もできるとか、すごいですね。ストリーミングは公式サイト内にもリンクがありますがChannel 9上で行われるようです。

 

This virtual conference for developers is organized by the .NET community and Microsoft. During the three day conference, developers participate in live streaming sessions where they can learn and ask questions in real time.

出典: The best software engineering conferences of 2018

 

出典:.NET Conf 2018

 

 

Microsoft Ignite

こちらは2014年に数多くあったマイクロソフト主催の比較的小さなカンファレンスをまとめる目的で始まったカンファレンスとのことです。それもあってIgniteが扱う分野はアーキテクチャ、セキュリティ、オペレーションなど幅広くなっているようです。マイクロソフトが主催でそのプロダクトにフォーカスしたカンファレンスではありますが多くのベンダーが参加しているようです。その辺りはカンファレンスのスポンサーページを見ても良くわかりますね。

 

Microsoft created Ignite in 2014 to consolidate several smaller conferences: Microsoft Management Summit, Microsoft Exchange Conference, SharePoint Conference, Lync Conference, Project Conference, and TechEd. It covers architecture, deployment, implementation and migration, development, operations and management, security, access management and compliance, and usage and adoption. Although it’s organized by Microsoft and focuses on its products, it also draws more than 100 vendors that participate in the expo and as sessions speakers. You can watch videos from past events.

出典: The best software engineering conferences of 2018

 

出典:Ignite公式サイト

 

Strange Loop

このカンファレンスはサイト、セッション内容を見てもわかるのですがだいぶ技術よりに突き抜けているカンファレンスのようです、非常に面白そうなカンファレンスですね。紹介サイトでも下記のように紹介されており、アジャイルとかテスト手法などそういった話題はさけコーディングなど技術ネタに絞っているとのことです。興味がある方はぜひ一度セッション一覧ページを確認するといいでしょう。ツイッターのフォロワー数も非常に多く注目されているイベントのように思います

 

The conference organizers keep marketing to a minimum. keynotes aren’t sold to sponsors, and mailing lists of attendees are never sold or given to sponsors. Talks are code-heavy and avoid process-oriented topics such as agile and testing.

出典: The best software engineering conferences of 2018

 

Oracle CodeOne (Formerly JavaOne)

こちらはJava関係のカンファレンスです。最近では他の言語も扱っているようですがやはり特にJava界隈の方にとっては注目のイベントでしょう。

 

 

dotJS

ヨーロッパで最大のJavascriptエンジニア向けカンファレンスとのことです。また、このカンファレンスを紹介しているサイトでは運営側はデベロッパーによるカンファレンスであることを大切にしておりマーケティングっぽさを無くしているとのことです。そういう意味ではおそらくどこかの会社のエバンジェリスト的な人は出てこないという感じなのかもしれませんね。また、サイトを見てもわかりますがTEDライクに場を作っているようで非常にかっこいいカンファレンスに見えます、おしゃれ。

 

Billed as the largest JavaScript conference in Europe, dotJS prides itself on being a developer-organized event. “There will be no marketing speeches, no buzzword cover-ups,” the conference organizers say.

出典: The best software engineering conferences of 2018

 

出典:2018.dotjs.io/

 

 

RubyConf

Rubyに関するカンファレンスです。MATZもキーノートで登壇したりとRuby界隈では注目度の高いカンファレンス でしょう。サイトでのMATZのコメント見る限り、最も古いRubyのカンファレンスであるとのことです。

 

出典:http://rubyconf.org/

 

DevTernity

DevTernityはサイトに記載がありますがヨーロッパでトップ3に入るソフトウェアエンジニア向けのカンファレンス とのことです。No Agile bullshit bingo and marketing talks permitted. とサイト内に記載されているように技術トークに絞ってカンファレンスを構成しているようです。もっと技術よりの話を聞きたいんだ、ということなんですね。

 

DevTernity is the top 3 international software development conference in Europe.
We focus on the core skills paramount to your success – code design, software architecture and leadership.

出典:devternity.com

 

 

KubeCon / CloudNativeCon

Cloud Native Computing Foundation’sが主催するカンファレンスのようです。セッションの内容を見るとわかりますがK8の内容が非常に多くなっています2019年のスケジュールもすでに出ており、アメリカ、ヨーロッパ、中国で開催の予定があります

 

The Cloud Native Computing Foundation’s flagship conference gathers adopters and technologists from leading open source and cloud native communities around the world to share info on cloud computing and Kubernetes.

出典:Best Software Developer Events and Conferences: A Global Guide

 

KubeCon + CloudNativeCon Europe 2019, May 20 – 23 at Fira Barcelona in Barcelona, Spain

KubeCon + CloudNativeCon China 2019, June 24 – 26 at the Shanghai Expo Center in Shanghai, China.

KubeCon + CloudNativeCon North America 2019, November 18 – 21 at the San Diego Convention Center in San Diego, California.

出典:KubeCon / CloudNativeCon(次回予定)

 

 

EmTech Asia

EmTech AsiaはMIT Technology Reviewが主催しているカンファレンスです。紹介されていたサイトからの情報ですがU35のイノベーターを紹介するイベントが人気のようです。

 

出典:https://emtechasia.com/

 

 

Dublin Tech Summit(DTS)

ヨーロッパでは注目されているイベントのようです。ヨーロッパで最も成長しているカンファレンスと自負してますね。また、これまでも業界で注目されている人々にも登壇してきたようです。2019年のスピーカーを見ても確かにすごいメンバーです。ダブリンは業界の中でも注目されていますし僕も一度行きたいと思ってたのでこれを機会に行ってみるのはありかもですね。

 

In two short years DTS has emerged as one of Europe’s largest tech conferences, and we have been labelled Europe’s fastest growing tech conference.

In these two years we have brought some of the most influential tech leaders and brands to Dublin for two days of growth and development, knowledge sharing, fun networking, and of course…the craic!

出典:http://dublintechsummit.com/

 

出典:http://dublintechsummit.com/

 

 

ACE! Conference

ACEはヨーロッパで最大級のカンファレンスです。扱う内容については開発手法やグロースハック、いわゆるマネジメント系がメインです。スピーカー募集ページを見ても募集しているカテゴリからそれはわかります。ヨーロッパでのそういった事例を見たい方にはちょどいいカンファレンスでしょう。

 

出典:https://aceconf.com/#!/become-speaker

 

 

以上です。情報は随時更新していきます。なお企業が主催しているようなカンファレンスなどについては下記にまとめていますので合わせてどうぞ。

 

エンジニア向け海外カンファレンスまとめ1